福島県 玉川村で出会う、イロイロなコト。

ふわふわシフォンケーキが自慢の洋菓子店「fon」

2020.06.02

ふわふわのシフォンケーキと緑いっぱいの田園風景を望めるカフェスペースで玉川村の人々だけでなく村外のお客さんからも愛されている洋菓子屋「fon」さんをインタビューしてみました。

 

-お店を始めたきっかけは?

 

もともとパン作りが趣味で色々なパンを作っていたのですが、初めてシフォンケーキを作った時にパンよりも難しさを感じました。難しいからこそチャレンジしたくなり、回数を重ねてうまく出来るようになってきて、色んな人に食べてもらいたくなってお店を始めたんです。

 

-日々どんなことを心がけてお仕事されていますか?

色んな人に「おいしい」と思ってほしいので、高い品質を常に保つよう気を配っています。手作りならではのおいしさを届けていきたいですね。

 

-お店を始めて大変だったことは?

東日本大震災があった年(2011年)の6月にオープンしたので、それだけでも大変でしたね。また、2人からのスタートだったので、数が多く作れなくて結構苦労しました。今は従業員も増えて安定してきています。

 

-今後の展望を聞かせてください。

おかげさまで村外からのお客様も増え、色んな人にお届け出来るようになってきました。が、事業拡大は今は考えていないですね。店舗が多くなると、お客さんとの距離が遠くなってしまう気がして…。お客さんの顔が見えて、意見も聞こえるような規模感でやっていきたいです。
商品については、玉川村特産の桃・いちじく・さるなしなどを使って新しいお菓子を作りたいですね。玉川村のいいところを知ってもらう機会にもなったらいいなと思っています。

 


fon

住所:福島県石川郡玉川村川辺池下154

販売商品:シフォンケーキ、ベーグル、プリンなど